予防歯科

予防歯科について

歯が悪くなった場合は状況に応じて最適な治療を行いますが、歯にとって最も良いのは悪くしない、削らない事。
できるだけ削らないで済むようにするため、しっかりした予防を行う事が重要です。治療においても、虫歯が出来た場合に削る量を最小限におさえるために定期的な健診を受けることをお勧めします。
口腔内のチェックや虫歯、歯周病の検査と定期清掃を行うほか、歯磨きや食生活の指導、唾液やかみ合わせの検査なども行います。