小児歯科治療

小児歯科治療について

歯質を削る量を最小限にとどめ、元の歯を生かす事を心がけた治療を行い小さなお子様には、なるべく痛みのないように、また、積極的に子供自身で歯科治療を受けられるようにコミュニケーションを取って治療を進めています。
 

定期検診の大切さ

子供は日々成長し、変化しています。
虫歯や咬みあわせ・歯並びなどの適切な治療をするには、定期的な健診が欠かません。
当医院では低年齢の検診を特に大切だと考えております。
 
1歳6ヶ月児検診:早めの予防・歯並びの予想・歯ブラシの使用方法
3歳児検診   :軽度の虫歯治療・フッ素塗布